徴収高計算書 電子申告

丁寧に細かく説明すると長くなってしまうので、当社が推奨する方法を簡素に説明します

事前準備

1.電子申告の「利用者識別番号」「暗証番号」が必要です。

これは会計事務所でお預かりしてます。当社にご連絡ください。

2.​ダイレクト納付届出書を提出する必要があります。

金融機関のインターネットバンキングを利用していなくても国税をネット納税出来ます。登録に2~3週間かかります。

3.パソコンの事前設定が必要です。

出来ない時はパソコンの電源をつけたまま当社にお電話ください。

手順2

ログインして申告・申請・納税をクリックします。

*初回は利用者情報の登録(住所や代表者など)が必要です。

手順3

新規作成 操作に進む

手順4

給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書(一般)

手順5

都道府県と提出先の所轄税務署を確認し次へ

手順6

​納期等の区分、給与賞与など必要な区分にチェックを入れます。

手順7

必要項目を入力します。  ​赤枠は普段使う部分の解説例です。

手順8

データイメージが表示されるので印刷して次へ

*印刷しなくても、申告と納税はできます。

手順9

送信します

手順10

​受信通知の確認を行います。印刷しなくても結構です。

即時通知はもう印刷できませんが、同様の受信通知をメッセージボックスから印刷できます。

手順11

最後にダイレクト納付で納税して終了です。

口座から引落されているか確認して下さい。操作ミスや残高不足で引落でき

​なかった場合は、延滞税(不納付加算税)が発生する可能性があります。慣れるまでは余裕をもってお手続きをお願いします。

手順1

国税庁 e-Taxのウェブサイト e-Taxソフト(WEB版) を開きます

© 古口美知子税理士事務所