「沈まぬ太陽」をみました。

StartFragment日曜日の午後、娘夫婦と日航から上映についていろいろあったという映画、「沈まぬ太陽」を見てきました。だいぶ前に山崎豊子の原作は読んだのですが、渡辺謙の主演など出演者も魅力的だったので突発的に、仕事をほおりだして、見に行ってしまいました。  3時間半の長編でしたが、最後まで引き込まれました。人生を左右する様々な理不尽な会社・権力者の仕打ち。それにめげずに、自分を通そうとする主人公。人間にとって何を大切に生きていくかを、迫られる映画でした。日航の現在もさもありなんと納得させるものがありました。  あと今月は、「笑う警官」と「ゼロの焦点」とまだ2本見たい映画があります。何とか時間をつくりたいなと思います。EndFragment

新着記事
タグ
アーカイブ

© 古口美知子税理士事務所