期首残高移送方法

手順1

 [データ関係]-[期首残高移送]を選択します。 

注:事前に決算更新を行わないと移送処理はできません。

手順2

移送元の年度を選択します。

写真の例では、26年4月1日 ~ 27年3月31日を選択します。

手順3

会計年度を確認し、間違いなければ右下の[開始]をクリック 

手順4

処[残高再移送を開始してもよろしいですか?]と表示されるので、[はい]をクリック 

これで残高再移送は終了です。 新年度のデータの期首残高が、前期の期末と一致します。 

勘定科目を増やしたり減らした場合は一致しない場合があります。

一致しない場合は、会計事務所へお電話下さい。

「ACELINK」「記帳くん」「iCompass」は株式会社ミロク情報サービスの商標または登録商標です。

解説に用いている画像の著作権は株式会社ミロク情報サービスに帰属します。

© 古口美知子税理士事務所